メヤニ発生のリスクを未然に防止するために使えるフッ素系離型剤

金属加工

現場で塗布可能なタイプの離型剤があれば作業効率をアップできる

工場

製造業では、生産性や作業効率の改善を常に追求していく必要がありますが、ここで意外と大きな影響力を持つのが、離型剤の選択です。生産性、そして作業効率の観点からは、フッ素コーティングの効果を活用したフッ素系離型剤がベストの選択肢と考えられるため、是非、使ってみるといいでしょう。
例えば、フッ素系離型剤はメヤニ生成を抑制できるので、成形物の後処理の段階でメヤニ除去の作業が不要です。また、連続離型の途中で離型効果が劣化してきた場合、その場でスプレーや刷毛を使って離型剤を簡単に補充できるタイプの製品があります。いずれの場合も、成型作業現場の生産性や作業効率改善に役立つ特徴と言えます。
メヤニ除去作業をしなくて済めば、その時間を製品作りに当てられますし、現場で即座に離型剤を補充できれば、離型効果の劣化を理由に成型作業を中断せずに済むからです。特に、フッ素系離型剤は、現場で追加塗布できるだけではなく、塗布した後、室温でも比較的短時間で離型剤が乾燥するため、あまり長い待ち時間をおくことなしに金型の使用を再開できます。
成形現場の作業効率アップ、そして生産性の改善を目指すなら、フッ素系離型剤を採用して現場で使うといいでしょう。

TOPICS

ドリルの先端

成形物を汚さないフッ素系離型剤はワックス系よりも現場で扱いやすい

フッ素コーティングの非粘着性という特性を生かした効果の高いフッ素系離型剤は、成型作業の現場で大きな人気を集めています。離型剤としては、他に、ワックス系もよ…

»READ MORE

作業服の男性

正確な情報を得られるフッ素コート剤専門メーカーから離型剤を買おう

いい製品選びのためには、事前の情報収集が欠かせません。かつ、情報収集と言ってもどんな情報でもいいわけではなく、信頼性の高い情報でなければなりません。その点…

»READ MORE

工場

現場で塗布可能なタイプの離型剤があれば作業効率をアップできる

製造業では、生産性や作業効率の改善を常に追求していく必要がありますが、ここで意外と大きな影響力を持つのが、離型剤の選択です。生産性、そして作業効率の観点か…

»READ MORE

大型機械

離型剤を使えば金型にくっつくゴム等も綺麗に剥がすことができる

ゴムやプラスチックを使ってモノづくりをする場合、製品として形を整える段階は何かと難問が多いです。まずは、正確な造りの金型を用意する必要がありますし、更に、…

»READ MORE

WHAT'S NEW

2019年10月15日
離型剤を使えば金型にくっつくゴム等も綺麗に剥がすことができるを更新しました。
2019年10月15日
現場で塗布可能なタイプの離型剤があれば作業効率をアップできるを更新しました。
2019年10月15日
正確な情報を得られるフッ素コート剤専門メーカーから離型剤を買おうを更新しました。
2019年10月15日
成形物を汚さないフッ素系離型剤はワックス系よりも現場で扱いやすいを更新しました。
TOP